お金借りる即日ならどこがいい

お金借りる即日なら大手消費者金融を上手に利用しよう!

アルバイトの方のキャッシングの審査内容を分析



 

キャッシングでお金を借りたい場合は必ず審査を通過しなければ、お金を借りることはできません。

 

それは正社員であっても、アルバイトで働く人であっても同じことです。

 

キャッシングの審査では特にその方の返済能力を見ています。

 

キャッシングの審査を受ける時には、どんな点に留意するといいでしょうか!

キャッシングの審査では、個人の信用がどのくらいあるかが問われます。

 

アルバイトの方でもそれは例外ではありません。

 

信用度が高い人ほど、高額の融資をしてもきちんと返済してくれると判断されます。

 

 

アルバイトの方が重要視される審査項目

アルバイトの方の審査で重視されるのは、月々の収入が安定しているかどうかです。

 

安定した収入があるアルバイトとは、必ずしも掛け持ちで沢山のアルバイトを

 

していることでは示すものではありません。

 

キャッシングの審査では、収入の柱となっているアルバイトが、

 

半年以上変わっていないかどうかなどが大事なポイントになります。

 

最近では2010年に賃金業法が改正されたため、アルバイトで働く人に取っては

 

お金は借りにくい状況になってきています。

 

賃金業法の総量規制で何が変わった?

賃金業法で改正された法律に「総量規制」があります。

 

総量規制では個人への融資は「年収の3分の1以内」と決められています。

 

逆に言えばアルバイトの方であっても「年収の1/3以内」であれば、お金を借りることができます。

 

 

アルバイトの方がお金を借りる注意点

自分の年収はどのくらいで、融資を受けられる金額の範囲がどのくらいなのかも、

 

審査を受ける前に確認しておく必要があります。

 

キャッシング会社の中には年収の3分の1をオーバーする金額でも、場合によっては融資可能だといいます。

 

けれども、アルバイトの収入がもっとあるという方や、生活費が殆ど不要という方以外は

 

収入の3分の1もキャッシングの返済に当てていれば、早晩、日常生活に支障が出ます。

 

 

アルバイトをしている方がお金を借りようと思ったら、

 

現実的な返済計画をしっかり立ててから融資を受けるように心掛けましょう。

 

もし大手消費者金融の審査で落ちるようなことがありましたら、

 

 

 

タグ :   

消費者金融でお金借りる

この記事に関連する記事一覧