お金借りる時の消費者金融 と 銀行カードローンの選び方

お金借りる即日なら大手消費者金融を上手に利用しよう!

お金を借りる会社の決め方<消費者金融 or 銀行カードローンはどっちが良い?>



世の中にキャッシングをしてくれる業者はたくさんあり、現在でも増えている状況です。

 

昔から消費者を対象に融資している消費者金融から、

 

住宅ローン、企業向けローンを積極的に行っていた銀行系も個人への近い道が自由なフリーローンへ積極的に乗り込んで来ています。

 

加えてクレジットカードの信託会社もクレジットカードにキャッシング機能を付けて意欲的です。

 

どの業者のサービスを選ぶかによって、借入が簡単だったり、

 

返済がスムーズに行くようになったりするので、業者選びは重要です。

 

賃金業者を選ぶ基準はいろいろありますが、一番の違いはサービスです。

 

今の自分に最適なサービスを提供してくれている賃金業者を利用するのが

 

借りるのも返すのもスムーズにいくようになりますので参考にして下さい。

 

 

賃金業者の決め方<消費者金融 or 銀行カードローン>

 

まず最初に決めなくてはならないのは、消費者金融でお金を借りるのか!

 

銀行カードローンを利用するか!を決めなくてはなりません。

 

どちらもメリットがありますので、自分に合った方を利用したいですね!

 

それぞれのサービスの概要は以下になります。

 

消費者金融でキャッシング

即日融資、無利息ローン、レディースキャシングなどのサービスが豊富にあります。

 

審査が速く借り入れまでの時間も短いのも特徴です。

 

★即日にお金を借りたいなら、即日融資が進んでいる消費者金融が良いです。

 

★無利息ローンサービスなど、お金を借りているのに金利は不要なサービスなどありますので、

 

自分に合ったサービスが見つかると借入も返済も楽になってお得です。

 

銀行カードローンを利用する

銀行カードローンの魅力は低い金利余裕の限度額です。

 

金利は100万円以下の時は大きくは変わりませんが、

 

100万円以上で返済期間が長くなりそうな時は変わってきます。

 

概算で100万円以下の借入の時は消費者金融の金利は18%のところが多いです。

 

銀行カードローンの場合は14%ぐらいのところが多いので、差は年利で4%です。

 

年利4%の違いは10万円を借りて一ヶ月で返済したとすると、

 

100,000円(借入金額) ✕ 0.04(金利) /12(月)=333円しか変わりません。

 

銀行カードローンは金利は安いと言っても、高額な借り入れで無くて、

 

 

しかも返済期間も短いと大きな差にはなりません。

 

逆に高額な借り入れになって、返済期間も1年以上の長い期間になりそうな時は

 

 

銀行カードローンを理優するメリットが生まれてきます。

 

銀行カードローンの審査は、銀行本体とその銀行の信託会社の審査も入る

 

ダブル審査なので、審査は時間がかかる傾向です。

 

これは銀行カードローンの保全システムなので変えようがありません。

 

最近では銀行カードローンでも最短即日とうたっている銀行も出てきていますが、

 

審査スピードに置いては老舗の消費者金融には敵わないでしょう。

 

 

賃金業者の決め方まとめ<消費者金融 or 銀行カードローン>

消費者金融と銀行カードローンを決めるのに迷ったら、

 

即日にお金を借りたいのか?の尺度で判断しても良いと思います。

 

★即日にお金を借りたいなら、消費者金融を利用することです。

 

★1,2週間契約に時間がかかっても良いなら、銀行カードローンも利用できます。

 

※キャッシングのサービスは多いので、自分に合ったサービスを利用したいですね!

 

 

タグ :  

即日お金を借りる方法

この記事に関連する記事一覧